大阪で風俗求人を出すお店はフランクだから軽い気持ちで面接でもOK

SITEMAP

風俗求人

風俗求人における高級店と格安店の稼ぎ方の違いについて

女性にとって風俗の仕事は楽に大金が稼げる便利な手段です。
ただ、風俗求人に応募して稼ぐ際には、所属する風俗店のランクの高低によって稼ぎ方が違ってきます。一般的に思われているように、お給料となるバックが高い高級店に所属すれば格安店よりも稼げるというわけではないので、注意が必要です。
ソープやデリヘルでは同じ営業業種でも、お店はランク別されており、高級店、大衆店、格安店という風に分けられています。高級店に所属できれば、仕事1本あたりの報酬であるバックの金額は高くなります。逆に、格安店のバックは安めです。
一見すると、高級店に所属できればたくさん稼げるように思われがちですが、料金の高い高級店は客入りがよくない場合もあり、お客さんに恵まれにくい可能性もあります。
一方、格安店は料金が安いので、多くのお店の客入りは良好です。特に、格安ソープは風俗業界全体の中で最も客入りのよい風俗店とされており、多くのお客さんに恵まれます。
風俗のお仕事は出来高制、歩合制なので、お客さんが取れない限りお給料はもらえません。そこで、風俗求人に応募する場合には忙しいお店を狙った方が有利です。稼ぐことを第一に考えるなら、高級店よりも大衆店や格安店のほうが優れている場合が多いのです。特に、高級店に所属できる容姿レベルの持ち主が、大衆店や格安店に所属すれば多くの指名を返せるので、効率よく稼げるようになります。
風俗求人に応募する場合には、バックの高さだけではなく、所属するお店の忙しさも考慮してお店を選ばなければなりません。

UPDATE CONTENTS

TOP